ブログのアクセス数を増やす方法について

もしもブログを書いてそこから収入を得たいと思うのであれば、そのブログを多くの人に知らせていかなければいけません。実際にはブログを開設してもそのブログにアクセスする人が足らず、収入にならないという悩みを抱えている人も珍しくないのです。ここではブログへのアクセス数を増やす方法について紹介していきます。

◆キーワードを多く入力する
多くの人は、何かを検索するときにキーワードで検索しますよね。例えば、海外の子育て事情について知りたいのであれば「海外、子育て」などと入力しますし、もしも特定の国の子育て事情について知りたいのであれば「アメリカ、子育て」などと入力するのではないでしょうか。そしてこのキーワードが多く入力されているウェブサイトやアクセス数の多いウェブサイトがトップに出てきますよね。つまり、アクセス数を稼ぎたいと思うのであればこのキーワードに着目しなければいけません。多くの人が検索しそうなキーワードをふんだんに用いることで、検索の上位に自分のブログを表示することが可能になります。言い換えれば、キーワードを無視したブログを書いてしまえば、どれだけ良い内容であってもアクセス数が期待できません。

◆SNSなどで宣伝する
もしも自分がTwitterやFacebookなどを利用しているのであれば、そこにブログのリンクを貼って「更新しました」と書いても良いでしょう。それによって自分の友達がブログにアクセスしてくれます。もしも自分のブログであるということを知らせたくないのであれば、例えばFacebookでそのブログのページを作っても良いかもしれません。ブログのページを作成し、新しくブログをアップしたらそのアップしたURLを貼り付け、宣伝していくことが可能です。自分が使っているFacebookのアカウントを利用して開設できますので、非常に便利だといえます。ただし、無料で宣伝しようと思うとあまり多くの人にリーチされないという問題がありますので、少し自己投資をしてでも多くの人に読んでもらいたい、アクセス数を増やしたい、と思うのであれば、1000円から2000円ほど支払うことで1本の記事を数千人のニュースフィードに表示することが可能になります。これによってリーチを何百倍に増やすことが可能になり、アクセス数を期待できるでしょう。アクセス数がなかなか増えないと思うのであれば、少し自己投資を検討してみると良いかもしれませんね。